ホーム > Signexとは > Signex概要

Signexとは

SignexとはABOUT

Signex概要

ブラウザで簡単に

特別なソフトのインストール不要。お手元のパソコンからクラウドの管理ツールへブラウザからログインし、コンテンツやスケジュールを登録。ほとんどの操作をマウスで直感的におこなえ、とても簡単です。
また、サーバーの新規導入・管理が不要なため、初期導入費を抑えることができます。

一台から複数台まで

小規模から始めて、徐々に台数を増やしていくなど、スケールに合わせた運用が可能です。
また、すべてのサイネージを管理できる親IDとSTB毎の子IDを設けているので運用の幅も広がります。

すぐに使えるコンテンツ

天気予報や占いなど人気のあるデジタルサイネージ向けコンテンツを用意しています。
お手元のコンテンツと組み合わせることで本格的なデジタルサイネージをすぐに始められます。

詳細はこちら

推奨STB

すぐに使える、Signexインストール済みのセットトップボックスをご用意しています。
こちらの製品はダイワボウ情報システムから販売しています。
詳細はお問い合わせください。

Windows版STB

Signexインストール、アクティベーション済みで出荷するので、ディスプレイ、インターネットとつなぐだけで利用できます。
※固定IPやWi-Fiの設定は別途必要

型番:DE3450-SNX
Windows 10 IoT Enterprise⽇本語版 (64bit)
Intel Celeron J3455、64G SSD、4GBメモリ
HDMI×2、Gigabit LAN×2、116×158×25mm

型番:LIVAZ4/64W10IoT(N3350)SGT1
Windows 10 IoT
Intel Celeron N3350、64G eMMC、4GBメモリ
HDMI×1、miniDP×1、Gigabit LAN×2、
Wi-Fi802.11ac
116×158×25mm

Android版STB

Signexのインストールは、お客様にてお願い致します。
手順書とAPKファイルをお渡しいたします。
※以下推奨機以外でのご利用をご希望のお客様は事前に実機での動作確認をお勧めいたします。
 ご希望のお客様へはデモアカウントをお貸出いたします。

型番:LB-HMB545
Android(TM) 9.0
Rockchip RK3399(最大1.8GHz、6コア)
16GB eMMC、2GBメモリ
HDMI×1、Gigabit LAN×1
IEEE802.11a/b/g/n/ac
153.3×133.4×30.6mm

Android搭載ディスプレイ

Signexのインストールは、お客様にてお願い致します。
手順書とAPKファイルをお渡しいたします。

動作確認済端末
Philips Dライン
Sony ブラビア
※導入前に実機での動作確認をお勧めいたします。
 ご希望のお客様へはデモアカウントをお貸出いたします。

 

お気軽にお問い合わせください

東京:03-6429-6069
営業時間:平日9:00~17:45